子育て世代のファイナンシャルプランナーのブログ | 横浜、東京近郊出張対応可・ライフプラン、資産運用、保険の見直しはFCTGファイナンシャルプランナーズにご相談ください。

FCTGファイナンシャルプランナーズ
お申込・お問合せはこちらから
横浜、東京近郊出張対応可・ライフプラン、資産運用、保険の見直し

BLOG

2020年08月30日 [ニュース系]

9月から始まるマイナポイント

もう事前登録済の方も多いかもしれませんが、
9月からマイナポイント制度が始まります。

マイナポイントはキャッシュレス決済の利用に応じて国が最大5000円分までのポイントを付与してくれる制度です。
ポイントを取得するにはマイナンバーカードを保有し、ポイントをもらう決済サービスなどを登録する必要があります。

マイナポイントの還元率は25%なので、
最大の5000円の還元を受けるためには2万円のチャージや使用が必要です。

これは一人あたり5000円なので家族4人なら2万円分になります。
小さなお子さんでも一人にカウントされますし、
バカにならない金額ですよね!

ポイントをもらうための流れは以下のようになります。

マイナポイント1

このポイントを取得するにはマイナンバーカードを取得する必要があります。

マイナンバーカード取得のための申請自体は郵送やwebサイトがありますが、
私はマイナンバー通知カードにあるQRコードからwebサイトにアクセスし、
写真もスマホで取りそれをアップロードして、と流れに従ってやっていけば
そんなに難しくありませんでした。

でも実は数年前にも一回申請したのですが、
写真が正面向いていないという理由ではじかれて
しばらく放置した過去もあります(笑)
でも改めて考えれば難しくはないと思います!

面倒なのはこの後で、
市区町村の役所に取りにいって、暗証番号の登録などをする必要があります。
私の場合は5月に申請し7月上旬に取りに来てというはがきが来て
7月下旬に取りにいきました。
待ち時間が長く、1時間くらいかかりました。

こういう時期なので取りにいかなければならないというのがネックですね。

そして無事取得できたらアプリをダウンロードし、登録をして、という流れです。
わからなければ役所でも教えてくれるコーナーがあります。

期限は2021年3月までで、
予算は計算される人数の上限は4000万人で、これを超えたら終了のようです。

予算はすぐ埋まってしまうのではないかと思ってましたが、
新聞などの情報によると、上限に達するのは難しい状況みたいです。

特に混雑が予想されるので、
マイナンバーカード取得までは時間がかかるかもしれませんが、
ポイントはもらえる可能性が高いので、興味がある方はマイナンバーカードの登録から初めてみていただければと思います。
通知カードのQRコードからの申請がお勧めです。


マイナポイントについて、詳しくは公式サイトをご確認ください。
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/

FPへの相談は
横浜・川崎・東京・神奈川出張対応可のファイナンシャルプランナー
FCTGファイナンシャルプランナーズ
住宅購入・ライフプラン・保険・資産運用


PageTop