子育て世代のファイナンシャルプランナーのブログ | 横浜、東京近郊出張対応可・ライフプラン、資産運用、保険の見直しはFCTGファイナンシャルプランナーズにご相談ください。

FCTGファイナンシャルプランナーズ
お申込・お問合せはこちらから
横浜、東京近郊出張対応可・ライフプラン、資産運用、保険の見直し

BLOG

2020年04月19日 [ニュース系]

コロナ危機を受けての家計の対策

コロナウイルスの経済対策は
10万円の一律給付に落ち着きそうですね。

ただ、これは給付にはまだ時間がかかりそうです。

家庭のお金のピンチが4月末という人のいると思います。
そういう方にはまず間に合いません。

その場合は比較的早いのは
社会福祉協議会が窓口となる
緊急小口資金の融資となります。
https://www.shakyo.or.jp/
↑コールセンターが土日祝日を含む9時〜21時で空いています。
ご確認ください。

ただ、もしピンチの原因が、住宅ローンが払えない
というものであれば、
銀行に連絡し、支払いを猶予してもらう相談も
同時に行うとよいかもしれません。
延滞をする可能性があるならば、
早めの相談が得策です。

また、貯蓄性の保険がある場合、
契約者貸付という制度で、
保険会社から金利ゼロで借入ができる場合もあります。
自分が加入している保険会社に相談してみましょう。

また、今在宅勤務などで、
前よりも時間ができた方もいるかと思います。

ぜひそういう方は支出の見直しをしてみるのもよいでしょう。
本当にその支出は必要か。

例えば必要と思ってしたサブスクリプション契約でも
実はあまり使ってないものもあると思います。
そういう無駄を洗い出してみるとよいのではないでしょうか。

日本ではまだ終息の目途は経っていないですが、
近い将来かならず終わります。
その時振り返って、有益な機会になったと言えるように
少しでも学びを得るようにしていければと思っております。

FPへの相談は
横浜・川崎・東京・神奈川出張対応可のファイナンシャルプランナー
FCTGファイナンシャルプランナーズ
住宅購入・ライフプラン・保険・資産運用


PageTop