子育て世代のファイナンシャルプランナーのブログ | 横浜、東京近郊出張対応可・ライフプラン、資産運用、保険の見直しはFCTGファイナンシャルプランナーズにご相談ください。

FCTGファイナンシャルプランナーズ
お申込・お問合せはこちらから
横浜、東京近郊出張対応可・ライフプラン、資産運用、保険の見直し

BLOG

2020年01月27日 [ニュース系]

便利さのおかげで多重債務者が増えている

多重債務者の数は2010年度から減少していたのですが、
ここ2年は増加傾向に転じているそうです。

増加したのは
キャッシュレス決済と一因となっているようです。

ポイント目当てでクレジットカードを作り、
スマホに紐付けてコンビニなどで使う。
さらにリボ払いにすると、
ポイントが高くなるカードもあるので、
リボ払いにし分割払いにする。
しばらくは余裕があるが、
しらずしらずのうちに残高が増えて
気づいたら債務が200万円を超える、
なんてケースが典型的だそうです。

買い物ではツケ払いのサービスがあったり
消費者金融もスマホ完結だったり、
お金を借りるということへの
ハードルも下がっています。

そして買い物もスマホで完結し、
目に見えて現金は減らないし、
お金の使いすぎに気が付きずらい。

非常に便利な世の中になった一方、
管理をする能力がなければ、
上記のように困った事態になるのかもしれません。

若者の多重債務の増加を防ぐには、
おこづかいを使って教育していくことだと思います。

予算の中から必要なものを買う習慣をつけさせ、
もっと言えばおこづかい帳などの記録をつけさせれば
管理する能力が上がります。

だから小学校高学年などある程度の年齢になったら
ノートなど学習に必要なものも
おこづかいから出させるようにした方がよいかもしれません。

もし必要な時に足りなければ、
あげるのではなくて貸して、
毎月の金額から差し引いたり、
お手伝いで支払ってもらうようにすれば
よい教育になると思います。

将来困らないようにさせるためにも、
小さい時からの教育が一番大事だと考えます。


FPへの相談は
横浜・川崎・東京・神奈川出張対応可のファイナンシャルプランナー
FCTGファイナンシャルプランナーズ
住宅購入・ライフプラン・保険・資産運用


PageTop