子育て世代のファイナンシャルプランナーのブログ | 横浜、東京近郊出張対応可・ライフプラン、資産運用、保険の見直しはFCTGファイナンシャルプランナーズにご相談ください。

FCTGファイナンシャルプランナーズ
お申込・お問合せはこちらから
横浜、東京近郊出張対応可・ライフプラン、資産運用、保険の見直し

BLOG

2019年09月08日 [ニュース系]

公的年金は減る可能性が高いです

厚生労働省は8月27日に公的年金制度の
財政検証結果を公表しました。
公的年金=国民年金+厚生年金のことを表しますので
会社員の年金額の見通しの発表ということですね。

いろいろ難しい言葉や細かい数字が出ていますが、
細かいことは気にせずにざっくりと言えば、
経済が順調に成長した場合も
年金のもらえる水準は今よりも減り、
成長しなかった場合も減る、
というのがポイントです。

年金をもらう人が増え、
年金保険料を支払う人が減るので
算数で考えても当然と言えば当然です。

老後までに2000万円の貯蓄が必要という発言で
いろいろと話題になりましたが、
この結果からみても、多くの場合、
年金だけでは生活できない可能性が高い、
ということが言えると思います。

働く期間を長くするか、資産形成をするか、
などが対策として挙げられますが、
何にせよ準備が必要です。

また必要な金額も各家庭違ってきます。
生活費は当然各家庭違いますし、
共働きフルタイムなら年金額も多くなりますし、
子どもの年齢、住宅ローンの残債など
多くの要素があります。

準備の第一弾として、自分の家庭はどうなるのか、
ライフプランシミュレーションを作成し、
考えてみることをお勧めします。

あくまでシミュレーションなので、
その通りに行くとは限りませんが、
間違いなく一つの指針にはなります。

そしてそれに基づき、対策を考えて実行すること、
それが非常に大切です。

FPに相談もいいですが、
無料で自分で作成できるサイトもあるようなので、
ぜひ作って考えてみていただければと思います。


FPへの相談は
横浜・川崎・東京・神奈川出張対応可のファイナンシャルプランナー
FCTGファイナンシャルプランナーズ
住宅購入・ライフプラン・保険・資産運用


PageTop