子育て世代のファイナンシャルプランナーのブログ | 横浜、東京近郊出張対応可・ライフプラン、資産運用、保険の見直しはFCTGファイナンシャルプランナーズにご相談ください。

FCTGファイナンシャルプランナーズ
お申込・お問合せはこちらから
横浜、東京近郊出張対応可・ライフプラン、資産運用、保険の見直し

BLOG

2019年08月11日 [ニュース系]

転職された方、確定拠出年金の手続き忘れていませんか?

転職時に企業型確定拠出年金の必要な手続きを忘れ、
宙に浮いている方が81万人もいるそうです。
81万人というと新潟市の全人口くらいなので、
結構多い数字ですよね。

企業型確定拠出年金に加入されていた方が転職した場合、
転職先の企業型確定拠出年金か、
iDeCo(個人型確定拠出年金)に移す手続きを
6か月以内にしなければなりません。
これを移換と言います。

これをしなければ、
資産は現金化され、国民年金基金連合会に移り、
利息はつかないけど手数料は引かれるという
最悪の状態になります。

さらに、国民年金基金連合会にお金があるうちは、
加入している期間に含まれません。
60歳で受け取るには10年以上、61歳で受け取りには8年以上、
掛金を積み立てたり、運用したりする期間が必要で、
その期間に算入されないため、
受取可能な年齢が後ろにずれる可能性もあります。

私も相談を受けていて、移換せずに放っておいている方も
いらっしゃいました。
だいたい理由は、金額も少ないし、面倒だし、
後回しにして忘れていた、という場合が多いような気がします。

金額が小さければ影響は少ないかもしれないですが、
せっかくのお金がもったいないです。

もし手続きをしていない方がいれば、毎年国民年金基金連合会から
通知が来ていると思うので、
手続きをしましょう。
また、今後転職される可能性がある方は、
手続きを忘れないようにしましょう!


FPへの相談は
横浜・川崎・東京・神奈川出張対応可のファイナンシャルプランナー
FCTGファイナンシャルプランナーズ
住宅購入・ライフプラン・保険・資産運用


PageTop