子育て世代のファイナンシャルプランナーのブログ | 横浜、東京近郊出張対応可・ライフプラン、資産運用、保険の見直しはFCTGファイナンシャルプランナーズにご相談ください。

FCTGファイナンシャルプランナーズ
お申込・お問合せはこちらから
横浜、東京近郊出張対応可・ライフプラン、資産運用、保険の見直し

BLOG

2019年06月23日 [ニュース系]

介護のお金はどのくらいかかるの??

今老後資金の問題が話題に上がることが多いですが、
老後の心配の一部になっているのが、
介護の費用です。

調べてみようと思ったらよいアンケート調査結果があったので、
紹介したいと思います。
損保ジャパン日本興亜が2019年4月15日に発表したものです。
https://www.sjnk.co.jp/~/media/SJNK/files/news/2019/20190415_1.pdf

いろんな数字がありますが、一つ抜粋すると、
入居型施設を利用された方の
介護期間平均は48か月、費用総額は1164万円
だったそうです。

初期費用などは考慮せず48か月で割ると、
毎月24.25万円となります。
結構な金額ですね。

ただ、施設を利用することにより、
食費なども介護の費用に加算されているので、
減っている支出もありますし、年金による収入もありますから
まるまるこの金額を準備しなければならない、
というわけではありません。

しかし、ある程度の準備は必要そうです。
保険会社の調査の数字を利用して、
こんなことをいうのもなんですが、
民間の介護の保険で準備するよりも、
自分で貯めることが最も効率的だと考えます。
それこそ老後まである程度時間があれば、
起こらないかもしれないことに保険をかけるよりも
積立投資などをしていった方がよいと考えます。

昔は予定利率も高く、保険で貯蓄というのは一つの案だったと思いますが、
今は歴史的な低金利です。
増えるよりもコストが重くのしかかります。
時代が変わったと言えるでしょう。

とはいえこういった調査で目安が見えるのはありがたいことです。
心配になった時に考える参考にしていただければ幸いです。

FPへの相談は
横浜・川崎・東京・神奈川出張対応可のファイナンシャルプランナー
FCTGファイナンシャルプランナーズ 土屋 ごう
住宅購入・ライフプラン・保険・資産運用


PageTop