子育て世代のファイナンシャルプランナーのブログ | 横浜、東京近郊出張対応可・ライフプラン、資産運用、保険の見直しはFCTGファイナンシャルプランナーズにご相談ください。

FCTGファイナンシャルプランナーズ
お申込・お問合せはこちらから
横浜、東京近郊出張対応可・ライフプラン、資産運用、保険の見直し

BLOG

2018年11月12日 [ニュース系]

オリンピック後に不動産価格は下がるのか

10月31日に東京オリンピックの選手村跡地のマンションを
来年5月から発売すると発表がありました。

マンション23棟と商業施設1棟、
戸数でいうとマンションは分譲が4,145棟賃貸1487棟の
全5632戸。結構な戸数です。
一部はオリンピック前に完成して選手村に使用し、
オリンピック終了後に改修して
23年春ごろから入居開始だそうです。

オリンピック後は建設需要が減り、景気が冷え込むのと、
この選手村跡地のマンションで供給が一気に増える、
というのが理由で、不動産価格は大きく下がる、
と予想されています。

景気の方は世界経済全体のこともあるのでわかりませんが、
マンションの方は、一気に売らずに数年かけて売ることで、
影響を小さくしようと考えているそうです。

都心までの距離は近いものの
ただ現状は最寄り駅の大江戸線勝どき駅まで徒歩25分かかり、
アクセスがよくない、という課題を抱えていた、
過去のオリンピックでいうと、
前回のリオデジャネイロオリンピックの選手村を活用したマンションは
入居者が少なく負の遺産となっているようです。

交通の課題をどうクリアするかというのはありますが、
少なくとも距離的には都心に近いところに
マンションの供給が大きく増えます。
影響を注視していきたいと思います。

FPへの相談は
横浜・川崎・東京・神奈川出張対応可のファイナンシャルプランナー
FCTGファイナンシャルプランナーズ 土屋 ごう
住宅購入・ライフプラン・保険・資産運用


PageTop