子育て世代のファイナンシャルプランナーのブログ | 横浜、東京近郊出張対応可・ライフプラン、資産運用、保険の見直しはFCTGファイナンシャルプランナーズにご相談ください。

FCTGファイナンシャルプランナーズ
お申込・お問合せはこちらから
横浜、東京近郊出張対応可・ライフプラン、資産運用、保険の見直し

BLOG

2018年10月14日 [ニュース系]

なぜ日本では投資が根付かないのか

先週は株価は大きく下がる局面もありましたが、
日経平均株価でみてみると、
リーマンショックの最安値から3倍近く上がっています。
一方、日本の個人の金融資産1800兆円の多くは
なお現預金が占めています。

それがいいか悪いかはおいておき、
なぜそうなっているかを、
QUICK社が証券会社や機関投資家へ調査したところ、
「金融商品における元本信仰が根強いこと」=35%
「有価証券の成功体験がないこと」=24%
「金融リテラシーが低いこと」=19%
という回答結果だったそうです。
(2018年9月15日日経新聞朝刊より)

確かにリーマンショック最高値からは3倍近くになっていますが、
バブル期最高値は超えてないわけですから、
史上最高値を更新し続けているアメリカとは
その辺が大きな違いであると言えるでしょう。

確かにFP相談で話を聞いていると、
二極化が激しいですし、
特に親世代が投資について反対する、ということも
よく耳にします。
やはり成功体験がないこと、
言い換えれば失敗体験の印象が強く残っている、
というのが大きいのだと考えられます。

金融庁はNISAや積立NISAなど制度を整備したり、
頑張っているのですが、
それ以前の問題なのだと思います。

とはいえ、世界経済が成長するという前提に立てば、
長期的には株価は上がる可能性が高いと言えるわけで、
特に預金の金利が著しく低い現状では、
投資はした方がよい、と言えます。

投資に抵抗なくなるためには、
金融リテラシーを上げることです。
それは小さい時からやっておいた方がよいです。
またいきなり投資という話では難しいので、
小さい時から感覚として身につけておけば、
そういう時期が来た時に対応しやすいのではないか、
と考えています。

前にもご案内しましたが、
小さい時から金融リテラシーを上げる一助になれば、と考え
一番身近なおこづかいから考えて使うようになろう、
ということで、
おこづかい使い方ゲームを当社で作成しました。
http://amzn.asia/d/i3ORdoC

これに関連して、
10月30日(火)10時〜11時30分越谷市
https://www.facebook.com/events/309919949836823/
11月6日(火)11時〜12時30分たまプラーザ
https://www.facebook.com/events/489662071533008/
親御さん向けのおこづかいに関するワークショップを開催します。

↓こちらからも申し込めます。
https://pro.form-mailer.jp/fms/dc560061155829

何か宣伝になってしまいましたが、
相談業務だけでなく、私なりに貢献できることを考えて、
実行していきたいと思います!

FPへの相談は
横浜・川崎・東京・神奈川出張対応可のファイナンシャルプランナー
FCTGファイナンシャルプランナーズ 土屋 ごう
住宅購入・ライフプラン・保険・資産運用


PageTop