子育て世代のファイナンシャルプランナーのブログ | 横浜、東京近郊出張対応可・ライフプラン、資産運用、保険の見直しはFCTGファイナンシャルプランナーズにご相談ください。

FCTGファイナンシャルプランナーズ
お申込・お問合せはこちらから
横浜、東京近郊出張対応可・ライフプラン、資産運用、保険の見直し

BLOG

2018年02月11日 [ニュース系]

株価の乱高下

みなさまご存知の通り、株価が大きく下がりました。
私は記録をつけている
1月20日の日経平均株価は23808.06円だったのが、
2月10日では21382.62円。
たった20日程度で10%強の下落です。

NYダウも1月20日で26071.72ドルだったのが、
2月10日で24190.9ドル。
8%程度の下落です。

要因はアメリカやヨーロッパ、日本の利上げするだろう、
の予想です。
それにしては価格の変動は激しいのではないか、と思います。

いろんなレポートを確認してみましたが、
業績などは悪くないわけだから、
これからもしばらく上下動は激しいが、
これは一時の調整だ、という論調がほとんどです。

と、いうことで少し前の株価を振り返ってみると、
例えば10月21日のデータを見ると
日経平均は21457.64円
NYダウは23328.63ドル
今と同じくらいの水準でした。

9月9日のデータでは、
日経平均は19452.61円
NYダウは21813.67ドル
今よりもまだまだ低い水準でした。
半年も経ってないわけですから、
急ピッチで上がりすぎていた、
ということが言えるのかもしれません。
で、あれば調整というのもうなづけます。

と、いうことで直近のデータを見てみましたが、
でも大事なことは、
株価の短期のアップダウンに一喜一憂せずに、
長い目で持ち続けることが大切です。

特に個人は、余裕資金での投資であれば、
機関投資家と違って、短期の成績で評価されることはないので、
持ち続けることが可能です。
この点はアドバンテージです。

また、積立されている方は、
むしろ安く買えることになるから
ラッキーということもできます。

どうしても不安になったりすることもあるかもしれませんが、
大事なのは長期投資。
これをぜひ忘れないようにしていただければと思います。


FPへの相談は
横浜・川崎・東京・神奈川出張対応可のファイナンシャルプランナー
FCTGファイナンシャルプランナーズ 土屋 ごう
住宅購入・ライフプラン・保険・資産運用


PageTop