生命保険料控除証明書を確認しよう! - 子育て世代のファイナンシャルプランナーのブログ

FCTGファイナンシャルプランナーズ
お申込・お問合せはこちらから
FCTGファイナンシャルプランナーズ
2016年10月22日 [ニュース系]

生命保険料控除証明書を確認しよう!

みなさま

こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの土屋です。

10月も終わりが近づいてきました。
10月のハロウィンのイベントはすっかりと定着していますね。
そしてもう少しで寒くなってくるのでしょう。

風邪をひいているひとをちらほら見かけるので、
マスクをし始め、アルコール消毒を持ち運ぶようにしました。
予防が大切ですね!

皆さまも体調を崩されないようお気を付けください。

さて、今回は生命保険料控除についてのお話です。

そろそろ各生命保険会社から保険料控除証明書が届いている頃だと思います。
会社員の方はこれを会社に提出して年末調整で、
自営業の方は確定申告で税金の計算上控除されます。

失くされる方も多いので、しっかりと取っておいて、
どこに置いてあるかを忘れないようにしてください!

この控除証明書だけでは保険の中身まで確認できないことが多いですが、
せっかくの機会なので、いくら払っているかと、
何のために入っているかは確認しておいた方がよいと思います。

さて、生命保険料控除の説明をしておくと、
これは所得控除の一種なので、
控除額×税率=税金が安くなる金額ということになります。
時々勘違いされる方がいますが、
控除額分税金が安くなるわけではありません。
ご注意ください。

そしてこの控除額ですが、
今は
@一般の生命保険
A介護医療保険
B個人年金保険の
3つの区分にわかれます。

それぞれの枠毎に控除額があって、
所得税なら年間8万円以上払っても4万円の控除
住民税なら年間5.6万円以上払っても2.8万円の控除と
払った金額全体に対しての控除ではないのでご注意ください。
(平成23年12月31日までの契約だと、一般と個人年金の2つの区分です。
詳しくは↓こちらをご覧ください)
http://www.jili.or.jp/knows_learns/basic/tax/premium.html

と、いうことで、失くさないことと、
せっかくだから支払っている金額と入っている目的をご確認いただくことをお勧めします!

FPへの相談は
横浜・川崎・東京・神奈川出張対応可のファイナンシャルプランナー
FCTGファイナンシャルプランナーズ 土屋 ごう
住宅購入・ライフプラン・保険・資産運用
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る