FPのスタンス - 子育て世代のファイナンシャルプランナーのブログ

FCTGファイナンシャルプランナーズ
お申込・お問合せはこちらから
FCTGファイナンシャルプランナーズ
2015年06月26日 [日記系]

FPのスタンス

みなさんこんにちは。

ファイナンシャルプランナーの土屋です。

最近HPの新しいページを考え中でありまして、
他のFPさんのページを拝見していて、
気づいたことがあったのでブログに書いておこうと思います。

見ていて思うのは、
世の中いろんな考えの人がいるのですね、ということです。

マーケティング戦術として、極論を書いておけば一定のコアなファンを作ることができるかもしれませんが、
人としてどうなの?と思うようなものもありました。

子どもはお金がかかるから作るな、とか、
共働きじゃなきゃだめ、とか、
家は今すぐ買え、もしくは買ってはいけない、とか
そういう価値観に関するようなことについての極論です。
じぶんの価値観を押し付けているような。。。。

大きな視点で考えれば子どもがいなくなれば、世の中回らなくなるし、
共働きについてはもう価値観の問題でどちらが幸せから各人によるし、
家については金利は低いので買い時かもしれませんが、
今後人口が減るので相対的に不動産価格は下がると思われますから、
購入か賃貸かどちらが得かは振り返ってみないとわかりません。
買っても大丈夫かと欲しいかの問題だと思います。

まぁいろんなスタンスの人がいるもんだな、と思いました。

私はFPの仕事というのは、クライアントの希望を叶えるのにお金の面でどうしたらいいか、
を考え、一緒に実行していくことだと考えています。

わかりやすいのは住宅購入で、
まず、その価格で買って大丈夫か、大丈夫でもここが改善の余地はある、とか
今のままでは厳しいがこう改善すれば大丈夫とか、
無理だったら、ここをこう改善して、これくらいなら大丈夫とか、
いろんな選択肢を持って、一緒に考えていきます。

住宅というのは人生最大の買い物だけど、大きな面でみれば一要素です。
例を挙げれば、大きい家を買うか旅行にいっぱい行くかどちらを取るか、
みたいな選択になります。

どうように、将来全体から見て、どこにどう配分するか、という考えが大切になると思います。
価値観を押し付けてしまえば、自分の仕事は楽になるとは思いますが、
私はクライアントの希望を叶え、
笑顔が見えるような仕事をしていきたいものです。

FPへの相談は
横浜・川崎・東京近郊出張対応可のファイナンシャルプランナー
FCTGファイナンシャルプランナーズ 土屋 ごう
住宅購入・ライフプラン・保険・資産運用

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る