おこづかい使い方すごろく、ゲーム会承ります!|横浜、東京近郊出張対応可・ライフプラン、資産運用、保険の見直しはFCTGファイナンシャルプランナーズにご相談ください。

FCTGファイナンシャルプランナーズ
お申込・お問合せはこちらから
横浜、東京近郊出張対応可・ライフプラン、資産運用、保険の見直し

おこづかい使い方すごろくのワークショップを開催しませんか??

子どもが楽しめるイベントや金銭教育の授業を考えている団体様、ぜひご検討ください。
弊社が開発しました、おこづかい使い方すごろくのワークショップを開催させていただきます。

すごろく ↑このようなすごろくです

このゲームでは、
短期的には
1.おこづかい帳をつけることができるようになる
2.無駄遣いとそうでないものの違いがわかるようになる
3.お金に対する考え方を身につけることができる
4.コミュニケーション能力が身に着く
長期的には
1.自己管理ができるようになる
2.投資という考え方の基礎を感じる
ということが期待できます。

ルールを簡単に説明すると、
最初に自分の欲しいものを金額にわけて4つ選択します。

最初におこづかいをもらい、
サイコロを振り、それぞれの止まったコマの中にお金をもらえるor使うイベントがあります。
それをおこづかい帳に記録していきます。
途中、最初に設定した欲しいものが買えるコマがあります。
お金が足りていれば買うことができますが、買わなくてもOKです。

これを繰り返し、ゴールをしたら1位の人は5000円ゲット。
最終的にお金が余った人が1位ですが、
欲しいものを買えたらその金額の2倍分プラスして計算していいルールです。

難しくないルールなので、実際行った学校では
非常に盛り上がりました!

おこづかいすごろく1 ↑小学校で実演してきました!

難しくないルールではありますが、少し奥も深いです。
ルールを聞いて1回やることはできますが、
考えてゲームをしたり、考え方を身につけるために、
ワークショップでは2回やることをお勧めします。
また、親子でやるのもいいコミュニケーションができるツールになると思います。

たかがゲームでも人生のきっかけになることもあります。

私の場合は桃太郎電鉄というゲームで地理が好きになり、
社会が得意になり、歴史にも興味を持ち、
結果大学は文学部史学科に入ったのだと思います。

もし桃太郎電鉄がなければ違う今があったと思っています。

お子さんが楽しんで勉強ができ、
結果的に素晴らしい未来が待っているかもしれません!

概要をまとめると、
【おこづかい使い方すごろくワークショップ】

対象団体:小学校の授業、PTA、子ども会、学習塾、
       子ども、親子向けのイベントを企画したい方
ゲーム対象年齢:小学校3年生〜5年生 親子でやる場合は1年生から可能
所要時間90分〜120分
       ゲーム一回は30分〜45分で終わりますが、
       ルール説明したり、最後にフィードバックしたりしたいので、
       120分程度が理想です。90分〜可能です。

費用:基本は交通費のみ(なしも応相談)=2018年9月現在

小学校3年生の総合的な学習の時間でも開催実績があります。
でも盛り上がり、かつ勉強になるゲームなので、ご利用ください!!




お申込みお問い合わせはこちらからお願いします。

株式会社FCTGファイナンシャルプランナーズ
      代表取締役 CFP🄬 土屋 剛

PageTop