複式簿記家計簿記帳代行サービスについて|横浜、東京近郊出張対応可・ライフプラン、資産運用、保険の見直しはFCTGファイナンシャルプランナーズにご相談ください。

FCTGファイナンシャルプランナーズ
お申込・お問合せはこちらから
家計簿記帳代行&アドバイスサービス(複式簿記)について
・家計簿をあなたの代わりにつけます!
・そしてアドバイスをし実行可能な計画を立てます!
・あなたはレシートなどを封筒に入れて、ポストに入れるだけ!
⇒家計簿をつける負担からの解放
⇒現実が見え計画が立てられるのでお金の不安からの解放!


家計簿をつけることは楽しんでできればいいですが、
そうでなければかなり大変なことだと思います。
何百世帯という家庭を見て来て、痛感しています。
そしてつけるだけではだめで、分析することも大切です。

家計簿はつけるだけでもでも支出を引き締めるという意味はありますが、
それだけでは本来の半分の効果です。もったいないです。
本来は分析をして、使い過ぎなものを知ったり自分の消費性向を知ったり。
また貯蓄可能な額を計算し、それを自動天引きでふさわしい手段で貯めていったりと、
次に活かすことが大切なのです。
だからつけるだけではもったいないのです。

忙しいあなたはそこまですることができるでしょうか。

計算が合わなくてイライラしたり、使途不明金が出ていたりと
つけるだけでも大変ですよね。

だからそれを家計のプロであるファイナンシャルプランナーが代行します。
しかも会社の会計同様の複式簿記を使って。

家計簿と複式簿記家計簿の違い 中
家計簿をつけるというのは収入と支出の観点からの作業です。

家庭ではほとんど作っているから方はいらっしゃいませんが、
会社の会計では資産・負債の状況の把握を
貸借対照表というものを作成し、行っています。

収入や支出の結果が資産や負債になりますから、
それぞれ独立したものではありません。
だから当初はしっかりと特に支出の管理をし、
資産、特に貯蓄等の管理をしていく必要があります。

この、資産・負債を管理していくために、
複式簿記の仕組みをつかっていきます。

複式簿記では
貸借対照表=財産や負債の状況がわかる
損益計算書=年間の収支がわかる
を作成します。

貸借対照表 中
これにより家庭の健全性がわかります。
単年の赤字なら問題ないのです。
ただ純資産が少ない状態での単年の赤字は死活問題です。
だから旅行は我慢するなどの対策を考えることができます。
また、同じ資産でも現金や預金など流動性が多いものが少なく、
不動産や保険積立金等現金化しにくい資産が多い場合なども要注意です。

このように単純に家計簿をつけるだけでは見えない問題も
複式簿記家計簿をつければわかるようになります。

また、家計簿をつけるということは、
家計管理の手段であり、目的ではありません。
しっかりと管理ができていれば、家計簿をつける必要はないのです。

将来必要なお金から今貯蓄すべき金額を割り出し、
それをしっかりと貯めていく仕組みを作っていけば、
家計簿をつけなくてもよい状態をつくることができます。
その代りに年に1回資産負債の状況を確認し、
目標通りにできていることを確認すればよいのです。

そのための準備がこの
「複式簿記家計簿記帳代行サービス」
の位置づけとなります。

と、難しく理論的に書けばこういうことですが、

家計簿をつけなければいけないという常識に囚われて苦労していませんか?
その常識を覆すための準備が家計簿記帳代行&アドバイスサービスなのです。


しっかりと家計の管理はしたいけど、
家計簿をつけて管理していくのは難しいと思う方は、お申込みください!
家計簿の負担から解放されつつ、将来がよく見え計画が立てられるので不安からも解放されます!

複式簿記家計簿記帳代行サービスの進め方
【STEP1】
面談をし、保有資産やローンの明細、家計の状況など現状の確認

※Skype等で代替可

【STEP2】
ライフプランシミュレーションを作成し、将来の状況の予測

ライフプランシミュレーション&総合対策パックと同じ内容になります。
※状況やご要望によってSTEP2は省略可です。

【STEP3】
現状と将来の予測をした結果を反映したすぐに改善できるポイントの実行
明らかに無駄なものを放置しておく必要はありません。
できることから早速とりかかりましょう。

※状況やご要望によってSTEP3は省略可です。

【STEP4】
複式簿記家計簿サービス開始

レシートを専用封筒に集めていただき、銀行の通帳コピーやカードの明細も
同封もしくは写真などを毎月送っていただく。

【STEP5】
弊社で入力しお預かりした書類の返送と毎月のデータとアドバイスを送る


【STEP6】
毎月STEP4〜5を繰り返し1年後に決算月を迎える


【STEP7】
決算の作業
時価評価が必要な不動産や株などの時価評価を反映させる


【STEP8】
面談にて
決算整理後の状況を分析しより実行可能なアドバイス。貯蓄計画等も


【STEP9】
決算を迎えたデータでのライフプランシミュレーション作成と改善策の提案・実行


【STEP10】
2年目を迎える。もう一年このプランを継続するか、もしくは、貯蓄計画を実行し、
1年後にまた面談し計画通り進んでいるかのチェックのみでも可。

状況に応じて考えましょう。

※これは一般的な流れでありまして、状況に応じてカスタマイズいたします。
 お気軽にお問合せください。
 また、初回面談までで止められた場合には料金はいただきません。
=======================================

標準的なパターンを簡単にまとめると
最初にすぐわかるコストカットやそこから考える貯蓄計画を立て、
実践しつつ1年間データ収集。
そこで現状をみてよりよい改善策を提案し、

2年目以降1年のデータを見た上でのその改善策を実行し、
さらに1年間データ収集。

3年目以降は計画通り進んでいるのであれば、
このサービスから卒業していただき、1年に1回計画通り進んでいるかを
貸借対照表を作成しチェックをするだけでOKです。

ずっとこのサービスを利用していただくというよりも、
実践可能な計画を立て、先取り貯蓄により家計簿なしでも安心の家庭を築くことが目的です。

※これを実践してくためには、年1回程度は面談でのアドバイスが必要と考えています。
つきましては東京・神奈川・千葉(一部除く)・埼玉(一部除く)の方を
対象とさせていただきます。

【価格】
初期設定費用15,000円+月額7,000円
(合計99,000円/初年度)

※上記は月払いの場合。
 年一括払いの場合は92,000円
2年目以降は月額7000円=84,000円/年のみです。

安い金額ではありませんが、初期コストです。
家計簿を自分でずっとつけ続ける労力をお金に換算すれば、
元は簡単に取れると考えております。

不明な点も多いと思います。
お気軽にお問い合わせください!
初回面談までで止められた場合は料金はいただきません。

お申込・お問合せはこちら     メニュー・料金はこちら
よくある質問

Q:どんな人がこのサービスを使っていますか?
A:主に共働きや子育てや地域活動等でお忙しい方で、
ただ支出が多めであり将来に不安を感じられている方に利用いただいております。

Q:書類の提出が遅れた場合はどうしたらいいのでしょうか?
A:極力月に1回程度お送りいただくようお願いしていて、
こちらに届かなければ催促をさせていただいております。
当然ながら、提出が遅れたらサービスを提供しないわけではありませんが、
最低でも3か月に1回はお送りいただきたいです。

Q:レシートをもらえない買い物はどうしたらいいですか?
A:メモ紙やふせんなどに書いていただき、レシート同じように集めてください。

Q:雑誌や本のFPのアドバイスをみていると、趣味や旅行を無駄だと言われそうで怖いです
A:いろんな人がいろんな考え方を持っていますが、
当社ではお金を使うことが悪だとは思っておりません。
収入や資産に見合っていないお金の使い方をすることがいけないのです。
例えば趣味や旅行にお金がかかるのであれば、
それを維持していくためにどのくらいの収入があればいいか、
そのためにどこを抑えるかというアドバイスをさせていただいております。

Q:どんな人がアドバイスしてくれるのでしょうか?
A:弊社代表でCFPR認定者の土屋がアドバイスをいたします。
評価や経歴に関しては、プロフィールお客様の声のページをご覧ください。
(リンク)

Q:途中でやめてもいいのですか?
A:意味のないものになってしまうので、最低でも1年は続けていただきたいですが、
もし年の途中で止められてもそれ以降の料金はいただきません。
年払いの場合も未経過月数分は返金いたします。

Q:料金の支払いはどうしたらいいのですか?
A:初期費用に関しては手渡しか銀行振り込み、クレジットカードで、
月額料金に関しては銀行振込かクレジットカードでお願いしています。
(クレジットカードはVISA・MASTER・AMEXのみ対応)

お申込・お問合せはこちら     メニュー・料金はこちら

このページの先頭に戻る