トランプ新大統領の株価など経済への影響 - 子育て世代のファイナンシャルプランナーのブログ

FCTGファイナンシャルプランナーズ
お申込・お問合せはこちらから
FCTGファイナンシャルプランナーズ
2016年11月19日 [ニュース系]

トランプ新大統領の株価など経済への影響

どうしてもタイトルは仰々しくなってしまいますが、
そんなに大したことが述べることができる立場ではありません。
現状と基本的なことを書きたいと思います。

次期大統領は大方の予想に反して、トランプ氏に決まりました。
数々の過激な発言があり、どうなることかと思いましたが、
一転現実的な方向を向き、むしろ減税などへの期待で株価は好転し、
アメリカの利上げ予想からドル円の為替レートは円安に向かって、
日経平均は2週前よりも1000円強高く、ドル円レートは8円弱の円安です。

以前の予想では、強硬な路線から円高に向かうと言われていたので、
真逆の方向になっています。

正直これからどうなるのかは誰にもわかりませんが、
一つ言えることは、これから値動きが大きい展開になるのではないか、
ということです。

この短期間でこれだけ大きな動きがあれば、逆もまた然りですし、
何か発言が変われば、大きな反応を示すと思われます。

と、いうことで、ここでお伝えしたいことは、
いつもと一緒なのですが、
短期的には大きく値動きをするかと思いますが、
一喜一憂しないようにしましょうということです。

投機をしている人は別ですが、
投資をしている人は長い目でみることが大切です。
このことを肝に銘じて今後を見守っていただければと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る