103万円の壁が下がるかも??? - 子育て世代のファイナンシャルプランナーのブログ

FCTGファイナンシャルプランナーズ
お申込・お問合せはこちらから
FCTGファイナンシャルプランナーズ
2016年11月08日 [ニュース系]

103万円の壁が下がるかも???

みなさまこんにちは。
ファイナンシャルプランナーの土屋です。

来年、2017年の税制改正の話がよく出てくるこの季節ですが、
先日の新聞に所得税の配偶者控除である38万円の配偶者控除
(給与所得控除65万円+38万円の配偶者控除でいわゆる103万円の壁)が
下がるかもしれないという記事が載ってました。

要するに103万円を超えても配偶者控除が受けられるような感じになるかも、ということですね。

前は配偶者控除をなくして、配偶者に働き方に関係なく、
一律の控除に変更しようという論調でしたが、
それが変わったようです。

大まかにわけて、壁には2種類あって、
@税金がかかるかどうかである103万円の壁
A社会保険に加入しなければならない106万円or130万円の壁
です。

@の方は税金は超えた部分に対してかかるものであり、
影響は大きくありません。

Aの社会保険の方は超えたら定額以上でかかるため、
影響はこちらの方が大きいです。
これは、複雑な部分もありますが、簡単に言うと、
501人以上の企業でパートしている方は106万円〜
それ以外は130万円〜かかる部分です。

この話は@の方の話であるため、冷静に考えれば大きな話ではないですが、
混乱する部分もあると思いますので、
ブログにアップすることにしました。

なんにせよ、まだ議論段階なので、
今後を注視することが必要です。

引き続き確認してまいりたいと思います。



FPへの相談は
横浜・川崎・東京・神奈川出張対応可のファイナンシャルプランナー
FCTGファイナンシャルプランナーズ 土屋 ごう
住宅購入・ライフプラン・保険・資産運用

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る