株式市場等は波乱の幕開けでしたが・・・ - 子育て世代のファイナンシャルプランナーのブログ

FCTGファイナンシャルプランナーズ
お申込・お問合せはこちらから
FCTGファイナンシャルプランナーズ
2016年01月10日 [ニュース系]

株式市場等は波乱の幕開けでしたが・・・

あけましておめでとうございます。
今年初のブログ更新です。

みなさまご存じの通りだと思いますし、
上の市況情報の所をご覧の通り、
株式市場が大きな下げで始まっています。

中国の不安、原油価格の下落、アメリカの利上げなど
いろんな要因はありますし、ここ1年どうなるかというのはわかりません。
新聞、雑誌等に目を通すと、今年1年は途中乱高下はありつつ、
大幅な下落にはならないのではないか、という論調が多いように見受けられます。

ただ、大事なことは運用は、いつも同じことを言っております通り、
長期で見ることが大事ですよ、ということです。
景気はいい悪いを繰り返し、波を打っているということです。

ということで、
日本株式・先進国株式・新興国株式・日本債券・世界債券のジャンル別に、
1991年から2014年まで各年で
どのくらいの%のアップダウンがあったかを表まとめ、
ビジュアルでわかりやすいように、UPが青、DOWNがピンクで
表してみました
各資産別の年率パフォーマンス
作るのに多少苦労しましたが、伝えたいことはただ一つ。
このようにアップダウンはありますから、
ゴールは見失わず、短期的な動きに一喜一憂しないようにしましょう、
ということです。
参考にしていただければ幸いです。


FPへの相談は
横浜・川崎・東京・神奈川出張対応可のファイナンシャルプランナー
FCTGファイナンシャルプランナーズ 土屋 ごう
住宅購入・ライフプラン・保険・資産運用
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る