1月より大手行の住宅ローン金利がだいぶ下がるようです - 子育て世代のファイナンシャルプランナーのブログ

FCTGファイナンシャルプランナーズ
お申込・お問合せはこちらから
FCTGファイナンシャルプランナーズ
2015年12月28日 [ニュース系]

1月より大手行の住宅ローン金利がだいぶ下がるようです

来月、2016年1月からの
大手行の住宅ローン金利の情報が入ってきました。

優遇幅を拡大して金利を下げるようです。

三井住友信託銀行=変動0.6%←0.625%(2015年12月まで)
         10年固定0.75%←0.8%(2015年12月まで)
三菱東京UFJ =変動0.625%←0.775%(2015年12月まで)
みずほ銀行   =変動0.625%←0.775%(2015年12月まで)

かなり大胆な下がりっぷりですね。

各行の長期固定やフラット35Sの制度拡充がどうなるかなど
新年も目が離せません。

FPへの相談は
横浜・川崎・東京・神奈川出張対応可のファイナンシャルプランナー
FCTGファイナンシャルプランナーズ 土屋 ごう
住宅購入・ライフプラン・保険・資産運用
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る