株式市場の乱高下について、というよりも投資の心構え - 子育て世代のファイナンシャルプランナーのブログ

FCTGファイナンシャルプランナーズ
お申込・お問合せはこちらから
FCTGファイナンシャルプランナーズ
2015年09月10日 [ニュース系]

株式市場の乱高下について、というよりも投資の心構え

みなさんこんにちは。
ファイナンシャルプランナーの土屋です。

ここ数週間、株式市場が大きな値動きを繰り返しています。

このメルマガに市況情報を載せていますが、
その過去一か月を振り返ってみましょう。
ブログ用市況情報
8月8日から22日にかけて、日経平均は約1290円下げ、
為替も2円円高にふれ、NYダウも大きくさげましたが、
先週末時点ではさらに大きく下がっているのがわかります。

ただ、先週末の点の情報であり、
その間もうすこし戻していただことも忘れてはいけません。

この先にことを新聞等で見てみると、
まぁいろんな人がいろんなことを言っていますが、
おおむね共通するところは、
・この先しばらく値動きの荒い展開が続く
・中国の政策などにもよるが、このまま下がり続けるのではなく、
 落ち着く
・アメリカの利上げがどうなるかもポイント
ということでしょうか。

値動きが荒いとどうしても気になってしまいますが、
投資をしている人にとって大事なポイントは、
「そのお金はいつ使うのですか?」ということです。

1年以内など近い将来使う人にとっては、
早いうちに売ってしまうというのも手かもしれませんが。
もっと長い目で見ている人にとっては、
この乱高下は気にしなくてもよいと言えます。
むしろ今積立などで買っている人は、
下がってラッキーとも言えると思います。

どうしても気になってしまいますが、
いつ使うかの「ゴール」を意識して、
パニックにならず対応していっていただければと思います。


FPへの相談は
横浜・川崎・東京・神奈川出張対応可のファイナンシャルプランナー
FCTGファイナンシャルプランナーズ 土屋 ごう
住宅購入・ライフプラン・保険・資産運用
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る