住宅ローン2015年6月金利 - 子育て世代のファイナンシャルプランナーのブログ

FCTGファイナンシャルプランナーズ
お申込・お問合せはこちらから
FCTGファイナンシャルプランナーズ
2015年06月01日 [ニュース系]

住宅ローン2015年6月金利

みなさんこんにちは。
ファイナンシャルプランナーの土屋です。

6月のフラット35の適用金利ですが、少し上昇していましたね。
これは長期金利が若干上昇しているからです。

数字は
返済期間21年以上は1.54%、
返済期間20年以下は1.31%(金融機関内最低の金利)

フラット35Sが使えればこれからさらに0.6%引きです。
金利Bタイプなら10年間1%を以下の金利で借りれ10年後でも1%中盤。
十分安いですね。

ただフラット35は団体信用生命保険料(亡くなったらローンがチャラになる)が
別料金でかかります。

比べるべくは民間銀行の長期固定なの、
それはおそらく最低でで1.83%(条件適用で1.73%)です。

フラット35Sが使える場合は、団体信用生命保険料別でもフラット35の方が得なことが多そうです。

このブログでは全期間固定金利型のみ案内していますが、
金利タイプの選択は非常に難しいところですね。

こればかりは各家庭の状況に合わせてどの金利タイプを選ぶか判断しなければなりません。

金利タイプの選択などは弊社HPお役立ちコラムを参考にしていただければ幸いです。

FPへの相談は
横浜・川崎・東京近郊出張対応可のファイナンシャルプランナー
FCTGファイナンシャルプランナーズ 土屋 ごう
住宅購入・ライフプラン・保険・資産運用
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る